2017-01-08から1日間の記事一覧

瀬戸内坂越の北前船活動15号(江差)

平成28年12月23日) 坂越の北前船の歴史を調べていて、多くのことを学びました。 その一つに北前船関連で出会った人とは、それが話の始まりとなることが多く、北前船は過去のものになっても人と人をつなげる何か魅力がある事を知りました。今回投稿して頂いた…

瀬戸内坂越の北前船活動14号(播州赤穂)

瀬戸内坂越の北前船活動14号(播州赤穂) 2017年12月14日 12月は忠臣蔵の新説が紹介される事が多く、今年も西本願寺から新たな資料がでていました。2008年12月には日経ビジネスが故長谷川正康(元東京医科歯科大学名誉教授)が書いた「歯の風俗誌」…

瀬戸内坂越の北前船活動13号(江差)

2016年11月28日 北前船寄港地フォ-ラムIN北海道江差に参加して 北前船に関わってまだ1年が過ぎたところであるが、偶然的な出会いが多く重なり、まったくの素人の我々は北前船に深く関わるようになった。まるで北前船が導いてくれた・・・そんな不…

瀬戸内坂越の北前船活動12号(江差)

江差から 北前船がもたらしたもの第12号 2017年11月28日 「第18回北前船寄港地フォーn江差」に参加して 11月11日に北海道江差町で開催された 「第18回北前船寄港地フォーラムin江差」に参加しました。「坂越のまちなみを創る会」有志3人と、私を…

瀬戸内坂越の北前船活動11号(珠洲)

瀬戸内坂越の北前船活動11号(珠洲の揚げ浜式)11号 投稿者の横道嘉弘 氏(帝国ホテル 2016年11月21日 前号で、竹原や播磨の北前船の活躍で、日本海側の塩生産は打撃を受け、次々と姿を消していった原因にの大きな価格差は、気候の他に、潮の干満が少…

瀬戸内坂越の北前船活動10号(赤穂塩)

瀬戸内坂越の北前船活動10号(赤穂塩) 2016年10月23日提出) かつて赤穂の差塩は、米沢で10倍の値が付く程の人気のありました。これが「赤穂の天塩」として再現され、当時の「製塩用具」は国の重要有形民俗文化財になっています。今回は、瀬戸内の塩…